ドラマ・ファーストクラスの第一話(初回)感想、レビューとネタバレ!キャストとあらすじも書いた! - 片っ端からトレンド発信

松木伝説.png バーレーン.png UMA.png

sponsored link

ドラマ・ファーストクラスの第一話(初回)感想、レビューとネタバレ!キャストとあらすじも書いた!


ドラマファースト・クラスの少しネタバレとストーリー(あらすじ)

感想レビューは下のほうにあります


主人公の吉成ちなみ(沢尻エリカ・演)はファッション業界で働くことを夢見ながら、下町の衣料材料店で地味な暮らしを送っていた。

しかし、あることからファッション雑誌の編集部で働くことになり、有頂天。


見たことのないような華やかな世界を期待していた吉成ちなみだが、そこにあったのは日々女たちがお互いを捕食しあう恐ろしき世界だった。

実はファッション雑誌の編集部という仕事は、一生雑用を押し付けられる底辺から雑誌や広告を自由自在に操る最高層まで非常に高低差がある業界なのだ。

この厳しいピラミッド競争の中で生き抜くために吉成ちなみは“ファースト・クラス”の地位を得ることを目指す。


彼女を取り巻く環境の中でいわゆる天敵として何人ものツワモノがいる。

ファッション業界のカリスマで、強烈な性格の編集長、大沢留美(板谷由夏・演)
ティーンに絶大な人気を誇るトップモデルMIINA(佐々木希・演)
帰国子女のエディター川島レミ絵(菜々緒・演)
大沢と同期でふんわりとした女性らしい印象だが、実はしたたかな副編集長の八巻小夏(三浦理恵子・演)


彼女ら以外にも強烈な個性を持つ天敵が続々集合してくる。

吉成ちなみの唯一の味方あるアシスタントフォトグラファーの西原樹(中丸雄一・演)やファッション業界ナンバーワン・モテ男のスタイリスト磯貝拓海(平山浩行・演)なども絡んできてカオスな状態に。


キャストと登場人物解説




吉成ちなみ(26)←沢尻エリカ
編集部インターン…ポジションは“虐げられるシンデレラ”

栃木・宇都宮市出身でファッション業界で働きたいという夢を見るが就職活動ではファッション関係全滅。
しかたなく衣料材料店に就職し、地味な日々を送っていた。

しかし、ある日突然、ファッション誌「ファースト・クラス」のインターン編集者として働くことになった。

果たして…。


西原樹(26)←中丸雄一
フォトグラファーアシスタント…ポジションは“まだ陽を見ぬ王子様”


中学・高校と成績優秀だったものの、大学ではやりたいことが見つからず、何となく写真を仕事にしていこうと思い、現在の職を得る。



MIINA(25)←佐々木希
トップモデル…ポジションは“危険なワガママピュア女”

読者モデルからトップモデルに成り上がり、今では自他ともに認める名実ともにNo.1モデル。
自己中心的な性格で、その傍若無人ぶりに皆恐れているが、仕事は絶えない。しかし誰も知らないが、実は太っていた過去があり、またいつ太るかわからない、と恐怖を感じている。


川島レミ絵(24)←菜々緒
編集部エディター(正社員)…ポジションは“腰掛系の腹黒コネ入社”

父親は大手商社の役員で、父親所有のマンションに一人暮らし。
ファッションも雑誌も好きだが、必死に働くなどバカらしいと思っている。
周囲の人間は利用価値があるかないか、損得勘定で判断し、使えない人間は眼中無し。


ERENA(23)←石田ニコル
人気No.2モデルポジションは“したたか系セレブ帰国子女”

大学までビバリーヒルズで暮らしていたバイリンガル。
スタイル抜群で、父親は世界的ジュエリーショップのオーナー。容姿・財力・持ち物、すべてが“ホンモノ”のお嬢様。言いたいことはすぐ言ってしまう自由さの裏で、実は計算高い顔を持つ。


大沢留美(41)←板谷由夏
編集長ポジションは“業界の絶対的女王”

ファッション誌「ファースト・クラス」の編集長。日本のファッション界の文字通りファーストクラスに存在し、カリスマとして業界に絶大な影響力を持つ。
自分にも他人にも厳しく、登場する女性陣の頂点に君臨する王女様だ。


他にも…

松田静香(35)…遊井亮子
八巻小夏(41)…三浦理恵子
磯貝拓海(37)…平山浩行
木村白雪(31)…田畑智子


と男性陣には非常に目の保養となるキャストだ。



管理人的感想レビュー


このドラマスゲーな!と思った。沢尻エリカと佐々木希に菜々緒とか…隣に俺が立ったら同じ人間として認めてもらえるか怪しいレベルだな。

さて、このドラマは簡単に言うとシンデレラのお話。王道だね。でもただのシンデレラじゃないのがいい。

このドラマの狙いは目の保養…ではなく最新の社会事象である女性同士の“マウンティング”を主軸に据えているわけ。

つまりファッション業界の格差社会における女の戦いを人間ドラマをたっぷり盛り込んでリアルに描いていこうぜ!ってドラマ。

これね、男性陣が見たらますます日本人の結婚率が下がるんじゃ…弱気な男性には刺激が強いよねぇ。

幻想をぶち壊されると同時に男よりこのドラマの登場人物たちはよっぽど「戦ってる」からね。

ただ、純粋にドラマとしてみるとやっぱキャスティングでいい化学反応起きてるっぽい。

そもそも沢尻エリカ自体が連続ドラマ出演は8年ぶりとかだからそれだけで、おぉ〜エリカ様だぁ〜ってなるんだけど、それ以上にやっぱ20代から40代までの美女が戦うことでなんともいい画になってる。

たださ、これ見るの女性が多いと思うんだけど、仕事帰りにこのドラマ見たらなんか疲れそうだわ。
会社のお局とか嫌なヤツとか思い出してカー…ペッ!ってな。

でもこのドラマはなんだかんだでファッション業界に興味ある人はこれからも見たいんじゃないかな。


俺は…疲れてないときなら視聴継続!

それにしてもなんで中丸雄一なのだろうか…

いつもSNSでのシェアありがとうございます

sponsored link

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
Copyright © 片っ端からトレンド発信 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。