アリスの棘の第一話、初回のネタバレと感想レビュー書きました! - 片っ端からトレンド発信

松木伝説.png バーレーン.png UMA.png

sponsored link

アリスの棘の第一話、初回のネタバレと感想レビュー書きました!



ドラマ、アリスの棘の少しネタバレとストーリー(あらすじ)

感想レビューは下のほうにあります

ドラマアリスの棘の舞台は聖林大学付属病院。

そこに、クールな新人の女性外科医が入ってきた。

全体の印象はクールなのだが、その瞳に強い意志のようなものを感じさせるその女性。

名前は、水野明日美(上野樹里が演じている)。

聖林大学付属病院で水野明日美が出会ったのは…

正義感が強い美人看護師の星野美羽(栗山千明)
穏やかでこころ優しい研修医の磐台悠真(中村蒼)
患者の身になった治療を第一とする有馬毅教授(國村隼)。

患者のために日々努力し寄り添う彼らのような人材がいる一方、聖林大学付属病院には知ってはいけない闇が…。


その闇とは、患者を出世や研究、金のためのモルモットとしてしか見ない医師やスタッフがいることだった。

患者をマウスと呼ぶ伊達理沙(藤原紀香)、
患者の声明よりも研究のほうを優先する千原淳一(田中直樹)
そんな医師の風上にも置けない者たちの上に、王様のように君臨し、全てを操作、采配する磐台修一教授(岩城滉一)。


そんな彼らに新人、水野明日美は持ち前の洞察力と鋭い観察眼で迫っていく。

彼女の心の中には誰にも打ち明けることのない秘密がある。

水野明日美は15年前、優しく尊敬した父親の小山内孝夫(眞島秀和・演)を手術中に亡くしていた。

その原因について医療ミスでは無いと病院側は一方的に主張。

しかしある日、水野明日美の元へ差出人不明の書類が送られてきた。それは父親である小山内孝夫の手術看護記録だった。

その手術看護記録は二枚入っていて、そのうち一枚は明らかに偽造されていた。

そしてその手術をした病院こそが聖林大学付属病院だったのだ。


水野明日美は父の死の原因に疑いを持ち始め、関わったすべての人間を調査し、死の真相を明らかにするため、自ら医師となり、聖林大学病院へと乗り込んだのだ。

もはや隠ぺいや偽造は確かなものと確信した水野明日美は復讐の機会を狙っていた。

まず最初のターゲットに選んだのは、15年前に偽造された手術看護記録を書いた当事者−−
現在も患者に対して上辺だけの二枚舌を使う不誠実な看護師長・蛭子雅人(六平直政・演)だった。

父がプレゼントしてくれた「不思議な国のアリス」になぞらえて、明日美は緻密で完璧な計画で、冷静・冷酷に蛭子を追い詰めていった。


しかし、その矢先に明日美にある男が声をかけてきた。その男は何かと明日美につきまとい明日美も動揺してしまう。

その男の正体は新聞記者の西門優介(オダギリジョー・演)。


明日美の敵の正体は一体何なのか?
手術看護記録を送ってきたのは一体誰なのか?

果たして…。



キャストと登場人物


水野 明日美---上野樹里
磐台 悠真---中村蒼
西門 優介---オダギリジョー
千原 淳一---田中直樹
日向 誠---尾美としのり
水野 和史---中村梅雀
伊達 理沙---藤原紀香
蛭子 雅人---六平直政
磐台 修一---岩城滉一
星野 美羽---栗山千明
有馬 毅---國村隼




管理人的感想レビュー


久しぶりの上野樹里ですね。なんか少し大人っぽくなったというか…ね。

どうしてものだめのイメージがあるのは俺だけじゃないと思うんだけど、今回はクールで冷徹な女医。

このキャスティングは間違いなく確信犯だと思う。

ただ、視聴率は俺の予想だとあまりいかないと思う。

理由は、いくつかあって、まずどうにもキャストが地味。良い言い方をすると玄人好み過ぎる、悪い言い方すると華がない。

まず上野樹里に関してだけど、そこまで世間は上野樹里まだかぁ〜ってなってなかったと思うんだよね。

そこへ今までとは全然違うイメージで登場!みんな見たいでしょ?と言われても…ねぇ。

また、他の俳優陣も数字持ってる人があまりいないかなぁと。あくまで演技力の話ではない。國村隼なんて本当に好きだし。


もうひとつはストーリーが医者モノってところかな。

少し多すぎてお腹いっぱい感がある。また手術失敗からの復讐劇というのも今一つひねりが足りないかなと。
この脚本の書き方って結局上野樹里がコケると全部コケる。ヒーローもので主人公が雑魚だったら誰も見ないからね。

出落ちみたいにならなきゃいいけどと思うけども。

オダギリジョーもすごくいいスパイスなんだけど…底上げにはなっても決め手にはならんしな。

あと、悪の親玉が岩城滉一っていうのも少しピンとこない。

もう少し嫌らしくてねちっこい人いたんじゃない?

でもこう思わせること自体が作り手の思惑で実は岩城滉一はいいやつだった…って展開?

それなら余計にねちっこい人のほうがいいけどね。

とりあえず一話目だけでは決めきれないので…

視聴継続!!

いつもSNSでのシェアありがとうございます

sponsored link

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
Copyright © 片っ端からトレンド発信 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。