ドラマ東京ガードセンターの感想レビューとネタバレ!キャストやあらすじもある! - 片っ端からトレンド発信

松木伝説.png バーレーン.png UMA.png

sponsored link

ドラマ東京ガードセンターの感想レビューとネタバレ!キャストやあらすじもある!



東京ガードセンターの少しネタバレとストーリー(あらすじ)


下のほうに感想あります


現場警備員という仕事をしていた佐々岡守だが、ALWAYS東京城南ガードセンターの監視員に配属されることが決まった。

今までと違い、24時間体制で警報を受けることに驚きや戸惑いながらも徐々に周りとも人間関係を構築していった。

ALWAYS東京城南ガードセンターの24時間体制というのは厳重なセキュリティに巨大モニター、鳴り続ける警報、そして柳葉敏郎演じるセンター長を中心に個性豊かな監視員たちがそろっている。

監視員という仕事は、警報が鳴った際に重大な事故か誤報かを見極めなくてはならないと教わった守だが…。

ある日、予備校から警報が入った。守は、現場の警備員とのやり取りのなかで、重大なことに気づいてしまった…。それは果たして…




キャストと登場人物解説


佐々岡守→中村蒼

警備員として働いていたが、ある日突然ALWAYS東京城南ガードセンターに配属された新人監視員。
実は優れた観察力と洞察力を持ち冷静沈着な一面も。


戸倉真実→柳葉敏郎

ALWAYS東京城南ガードセンターのセンター長。一見、つかみどころがなく何も考えていないようだが、実は全てにおいて高い能力を有しており特に観察眼は鋭い。それゆえメンバーからの信頼も厚い。その一方で、どこかコミカルでもある。

実はある“秘密任務”を遂行中…?


安藤心→高梨臨

正義感が強い女性監視員。頼りない守を最初は面倒くさそうに見下していたが、次第に認めていくことになる。


川越瞬一→窪塚俊介

頭のキレる、論理武装タイプ。警備システムの達人。。



園麻里恵→伊藤かずえ

クレーム対応のエキスパート。



新田玄一郎→小野武彦

チームを見守る古株の監視員で、なんといっても経験・知識が豊富。



久保田孝道→堤下敦(インパルス)

現場あがりの、いわゆる叩き上げ監視員。体育会系なので熱いハートの持ち主。たまに暑苦しい。



管理人的感想レビュー


警備員、監視員に着目したドラマってなかなかないよ。

しかも記号としての警備員じゃなくてしっかり警備員、監視員とはなにか?ってことが描かれているのがすごいよ。

またマイナーなドラマっぽいけど俳優結構豪華じゃないか。

柳葉敏郎はもちろんだけど、なかなかキャスティングがいい感じで化学反応おこしそうだわ。

しかも脚本書いてるのが大石哲也だからびっくり。←映画のデスノートとかBECKとか書いた人。

あとね…プロデューサーがあの…北島和久←桐島、部活やめるってよの人です。

これらを踏まえた上でもう一回これ見るとさ、流行りに流されてないし、他のドラマとも差別化図れてるし、俺的には実は今期のおすすめドラマだったりするんだよ。

頭の中お花畑な展開はあんまりないから地味っちゃ地味だけどどこか漫画チックだから見やすい。

こういうのを地上波でバシッと放送しろってんだい!

いつもSNSでのシェアありがとうございます

sponsored link

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
Copyright © 片っ端からトレンド発信 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。