ガクトの車と家がゴージャス!ランボルギーニに滝でファンクラブ消滅か - 片っ端からトレンド発信

松木伝説.png バーレーン.png UMA.png

sponsored link

ガクトの車と家がゴージャス!ランボルギーニに滝でファンクラブ消滅か


2013年4月9日、GACKTのファンクラブを運営していた「DEARS」の社長らが脱税で逮捕された。


現在のGACKTの事務所のコメントでは
GACKTはDEARSの経営には全く関わっていないので事情はわからない。そのうえでコメントする立場にない、としている。

DEARSの脱税の手口は?

主な手口は海外でのガクトのイベントやグッズの製作費などの経費水増しらしい。

その額は2年間で1億9000万円あまり所得隠ししたそうで、法人税を約5800万円を脱税した疑いがある。


DEARSの社長らは容疑を否認しているみたいだけど…。


GACKTも2012年まで所属していたが、去年、今の事務所に移籍していた。

「DEARS」は去年まで、GACKTのファンクラブを運営していたらしい。



逮捕されたのは誰?

逮捕されたのは、同社取締役の長谷川裕容疑者。42歳と社長の玉置公祐容疑者、54歳、会社役員の池内健一郎容疑者、41歳。

登記簿などによると、この会社は2006年に設立され、ガクトのファンクラブを運営。

ガクトとは2012年夏に契約が切れていた。



ガクトのランボルギーニがヤバイ


14.jpg

ガクトの車は50周年記念のランボルギーニ。

オプションを付けまくって、納車がとても遅れたとのこと。

またガクト曰く日本にはGACKTがもっているのを含めると4台しかないらしく、世界にも100台しかない超ド級の高級車だ。

GACKTは自分へのご褒美だよ、語っており、実際車を見たら疲れが吹っ飛んだそう。


ガクトは家もヤバイ

まず、寝室には滝が流れているらしい。しかもその滝は業者が勝手に作ったらしい…勝手に作れるのか、そんなの。

そして窓が一つもなく照明もすごい暗いらしい。
そのため客は懐中電灯が必要らしい…どんな家だ。

また、天井7mのトランポリンルームもあるらしい。


それガクト使うの?謎だよ…ほんと。


家の中の画像↓

15.jpg

いつもSNSでのシェアありがとうございます

sponsored link

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
Copyright © 片っ端からトレンド発信 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。