イモトアヤコエベレスト登頂成功!?事故や救助で帰りはヘリコプター? - 片っ端からトレンド発信

松木伝説.png バーレーン.png UMA.png

sponsored link

イモトアヤコエベレスト登頂成功!?事故や救助で帰りはヘリコプター?

13.jpg


お笑いタレントのイモトアヤコが2014年4月8日にブログでエベレストへの出発を報告した。

(エベレストの標高は8848メートル)



ブログ内容(要約)

・これから日本をたちます。

・初めて本格的な登山をしたキリマンジャロから5年、自分がエベレストを登ることに未だに実感がわかない。

・まさか本当に自分が世界最高峰に行くとは未だに実感ありません」と心境を吐露しつつ、応援してくれるすべての人に感謝した。

・出発前の収録で内村含む出演者からパワーもらえた。

・無事に帰ってきてまた握手したいと思った。

・番組の企画でエベレストに挑戦できることに感謝。

・後は全力ぶつかるだけ

・世界最高峰からの景色楽しみにしていて下さい。


エベレスト登頂成功か!?

イモトアヤコは2013年10月2日に8163メートルのヒマラヤ・マナスルの登頂に成功している。

それはもうお笑い芸人のちゃらちゃらしたテレビ企画とは一線を画すものだった。

誰もがどこかでイモトアヤコを舐めていたと思う。

しかし、彼女は歯痛を感じた瞬間ためらいなく抜くことを決意。

女性にとって歯はとても大切なはずだ。お笑い芸人とてそれは同じだろう。

そんな、ただただひたむきで一生懸命な彼女の姿に視聴者は心打たれたのだ。

そして今回のエベレスト登頂も注目され皆成功を願ってしまうし十分可能性はあると思うのだ。


事故の危険性

エベレストは死の山と呼ばれている。

登山ルートの周辺には回収されないままの遺体が150体近く放置されている。

また、エベレストは、挑戦する者10人のうち1人が無くなっており、初登頂以来、216人が命をおとしているのだ。

そして8000mを超えると酸素濃度が海面の1/3になり、どんなトレーニングを積んだとしても人間は48時間以上は耐えられないのだ。

また、平均温度氷点下27度、頂上では時速320kmにもなるという風が吹くという。寒いと感じる余裕もなく、体が瞬時に凍ってしまう。


これらのことからも今回のイモトアヤコの挑戦がいかに危険すぎるかがわかると思う。


番組側が専門家と話し合いを進め、金に糸目をつけずサポートしても危険がなくなることはない。

無事に帰ってきてほしいと陰ながら祈っている。

いつもSNSでのシェアありがとうございます

sponsored link

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
Copyright © 片っ端からトレンド発信 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。