ルパン三世の実写の公開日はいつ?ストーリーネタバレ!で観客動員数と興行収入を予想? - 片っ端からトレンド発信

松木伝説.png バーレーン.png UMA.png

sponsored link

ルパン三世の実写の公開日はいつ?ストーリーネタバレ!で観客動員数と興行収入を予想?


12.jpg


ルパン実写化で小栗旬の気合が半端じゃない

小栗旬は、この映画のためになんと10カ月におよぶアクショントレーニングをしたそう。

その結果8キロもの減量をして、見事なルパン体型になった。

確かに画像で見ると痩せているし、ルパン体型になっている(もともと痩せてたけどね)

トレーニングは撮影中も継続していたそうで、小栗旬が熱烈なルパンファンらしく、もういい、やるなと言ってもトレーニングをやめなかったそう。



ストーリーは??

ルパンが次元、五エ門、不二子、銭形の出会い、そこから強大な敵を前にするが、無敵のルパンチームがそれをこてんぱんにするらしい。

またルパンチームがどのように結成されたのかを描いている。いわばルパン一味の成り立ちを描いている。



キャスティングに関して

キャスティングで一番難しかったのが不二子役だそう。

黒木メイサに決まったのは実は最初から決まっていたわけではなく、沢尻エリカにもオファーは出していたそうだが…結局うまくいかず(本人が断ったのか、スケジュールが合わなかったのか…)

プロデューサーは、メイサは最高と太鼓判を押しているみたいだけど…ビジュアルについて結構批判が多いみたい。やはり不二子=グラマーっていうのがファンの認識だからか。

それを補うためなのか、黒木の不二子には入浴シーンやバスタオルを体に巻きつけた状態でのアクションもあるらしい。



ルパン三世のテーマ曲が使えない

ルパン三世の看板ともいえる大野雄二の「ルパン三世のテーマ」の使用は、大野氏の多忙を理由に断念とのこと。



監督は誰?

今回の実写版でメガホンを撮るのは北村龍平監督。みんなが知ってる代表作では「あずみ」が有名だ。

後はゴジラとか…特撮系に強いんかな?


ロケ地には日本、タイ、香港、シンガポール、フィリピンと5カ国にもわたったそうだから気合の入りぶりがうかがえる。

ちなみに2013年12月26日にクランクアップしたらしい。



話は日本国内だけではない

ルパン三世は世界中にファンがおり、既に各国から問い合わせが入っている状態。

山本氏は「どこの国でも通用する作品づくりができた。早く皆さんにご覧いただきたい」と自信満々だが果たして…


公開日は??

2014年8月30日となっている。

当日は満員…かな?



管理者コメント

俺はこの実写化に対しては七割くらい反対だ。

なんで反対か。それはルパン三世のテーマ曲が大人の事情で使えないからだ。

あの曲ってルパン三世のアイデンティティそのものだと思うし、キャスティングと同じくらい大切なものなんじゃにかな。

だってさ、俳優は原作そっくりにさせておいて、曲は多忙なんで無理でした…って。ファン怒ると思うよ。

また気に入らないのはキャスティングに節操がないことかな。

小栗旬以外の俳優はオファーして受けてくれたのが二人目とか三人目だそう。

それにしても旬な俳優集めておけばみんな見に来るでしょ、みたいな考えがちらついて納得いかない。

あと、監督…北村龍平監督にこの大作は無理だと思う。

あずみでもそうだったけど、この監督が撮るとすごい作り物っぽくなるんだよ。

変にリアリティなくてあずみなんかでも、上戸彩の顔なんかいつまでも綺麗だし、きめ顔ばっか抜いて全然入り込めなかった。プロモーションビデオじゃねーよ、と怒りたくなった。

ただ、今回俳優たちは悪くないよね。小栗旬なんかすごいプレッシャー感じてるからこそトレーニングしてるんだと思うし…

大泉洋が良いとか言われてるけど、俺はこの実写化の問題点はキャスティングとかじゃなくて作り手の浅はかさだと思うんだわ。

ヤマトもガッチャマンもそうだったけど、作り手がくそだと演じ手がかわいそうだと思う。

ということで観客動員数も興行収入もそんなにいきません!!

いつもSNSでのシェアありがとうございます

sponsored link

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
Copyright © 片っ端からトレンド発信 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。