大堀恵のすっぴん、キャラ変更、赤ちゃん言葉、出会いのきっかけに鬼女爆発!?(画像) - 片っ端からトレンド発信

松木伝説.png バーレーン.png UMA.png

sponsored link

大堀恵のすっぴん、キャラ変更、赤ちゃん言葉、出会いのきっかけに鬼女爆発!?(画像)

22.jpg


芸名:大堀恵(おおほり めぐみ)
本名:金沢恵 (かなざわ めぐみ)
AKB48、SDN48の元メンバーでタレント
愛称:めーたん、ババア
生年月日:1983年8月25日
身長:158 cm
スリーサイズ:B83 W58 H82 cm
出身高校:千葉県立土気高等学校


大堀恵さんは高校2年生の時『My Birthday』の読者モデルとして芸能界入りし、グラビアアイドルとして活動していました。

しかしその後、2006年にAKB48に第2期生として加入します。このときAKBグループでは最年長でした。


2008年にはソロシングルの「甘い股関節」リリースしました。


その後はSDN48としても活動し、2012年に無事SDN48を卒業しました。


その翌年の2013年に脚本家・放送作家の金沢達也氏と結婚しました。


順風満帆というかなんというか…
ちなみに金沢達也氏は売れっ子の放送作家さんで収入すごいです!


23.jpg



金沢達也氏との出会いのきっかけは2012年のあるラジオ収録現場での挨拶だったらしいです。


ここで、金沢達也さんは大堀恵のことを「クールで真面目な人」という印象を持ち
その年の8月から交際に発展させたそうです。

翌年の2013年には婚姻届を提出し、ハワイの結婚式場でゴールインしました。


なお、旦那さんの金沢達也氏は家では赤ちゃん言葉になるらしく、タレントの小島瑠璃子さんが大堀さんの家に遊びに行ったときにはその様子に衝撃を受けたらしいです。

そして+なぜか赤ちゃん言葉プラスSだったそうで…

それってどんなん?

これに対して大堀さんは「男ってみんな“坊や”だと思う。普通に言っても聞かないので、赤ちゃんに言い聞かせるように…」とコメントしています。


大堀恵さんは結婚を機にセクシー人妻タレントとして活動


これまでもイベントではファンに抱きついて耳元で囁く「ハグ会」を行ったり、大堀めしべ名義で「甘い股関節」というなにやら怪しげなタイトルのシングルを出したりして他のメンバーとは少し活動が違っていました。

しかし、これからはよりお色気に磨きをかけるようです。


しかしこのキャラ変更にAKB時代からのファンは、違和感を覚える人も少なからずいるようです。


大堀はブログで、「番組などでの声やキャラが違う」との声が寄せられていることについて、一番年長だったAKB時代は、埋もれず生き残るための手段として、
「若い女の子たちに勝てるのではないか?」と考えてセクシーなお姉さんキャラを選択。

その頃は「皆様の前に立つ時、どこかスイッチを入れて自分とは違うセクシーな女性になろうとしていました」と、無理してキャラクターを演じていたのだそう。

しかし現在は、当時と異なり、「今は、結婚もして等身大の自分でいることができています」とコメント。

お色気キャラも“等身大の自分”だと説明し
「昔の私を応援して下さった方、等身大の私がお見苦しかったらごめんなさい」と謝罪しています。

この幸せを妬んでなのか鬼女と呼ばれる方々が結構爆発しています。

それも含めて今後注目ですね。

いつもSNSでのシェアありがとうございます

sponsored link

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
Copyright © 片っ端からトレンド発信 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。