草刈正雄の長女紅蘭が芸能界を引退したがっている…「ナチュラルでいたい」 - 片っ端からトレンド発信

松木伝説.png バーレーン.png UMA.png

sponsored link

草刈正雄の長女紅蘭が芸能界を引退したがっている…「ナチュラルでいたい」

俳優の草刈正雄さんの長女として注目を集めるダンサー・紅蘭さんが、ORICON NewSの取材に応じ、「芸能界が向いてない」といい、「早く辞めたい。事務所が仕事持ってくるけど、うれしくない」と充実感はないとコメント。

1111.jpg

ストレートな物言いが笑いを呼び、人気沸騰中となっている紅蘭さんはそもそも芸能界に足を踏み入れたきっかけは、洋服ブランドを経営する友人からモデルに誘われたことだったそうです。

本人は友人のWebサイトのモデルをやりたいと伝えたつもりが、本格的にモデルなりたいのだと思った友人が現在の所属事務所を紹介。

話し合いから、成り行きで芸能活動を始めることに。
父や妹(女優の草刈麻有)が日々活動する世界を知っていることもあり、「イメージ的に縛られる気がする」と窮屈に思っていたそうです。

では、なぜテレビに出るのか? それを聞くと「自分がテレビに出て、日本に刺激を与えたいから」とのこと。

「頭のよくない自分の姿を見て、『これでもいいんだ!』って思って、それでも主張していいって思ってほしい」と力説しました。

芸能活動を始めた当初、「紅蘭が出るせいでパパのイメージが下がるんじゃないかと葛藤した」といい、父の周囲からも「お願いだからテレビに出ないで」「テレビに出るならダンスやめて」と強い反対があったそうです。

それでも「ナチュラルでいたい」と自身の信念を曲げず、周囲や親と相談を重ねて理解を得て前に進んだからこそ、「自分を持つこと」の重要性を伝えたいのだという。

「最近の日本人って自分がなくて、人に流されやすい。同世代でもやりたい事がない人が多い」

「自分がやりたいことを何があってもやるべきだし、紅蘭みたいにバカなこと言う人間でも、人生幸せになれることを見せたい。それがテレビに出てる理由だけど、本当に嫌になったらすぐ辞める」

「絶対に自分のやりたいことは突き通したい。人に迷惑かけることはやめるけど、紅蘭の進む道は曲げない」

「人生の目標を職業という形で限定してない。そのとき自分がやりたいと思った道で全力でやる。自分を愛して、突き通すことがどんな仕事よりも一番大変だと思うから」

「自分の気持ちと生き方を曲げないで死にたい」


と力強く語っていた。


---------------------コメント--------------------------

う〜ん…

う〜ん…

いや、話の大筋は分かりますけど、なんだか私には矛盾しているように感じます。

自分の信念を貫きとおそうとしているところは応援できます。二世として色眼鏡で見られながらも、それに体当たりで向かうことは簡単なことじゃないですから。

でも嫌々ながらテレビに出ることって信念貫いてますかね…??
日本に刺激を与えたいなら紅蘭さんの一番好きなことで刺激を与えたらいいじゃないですか。

「頭のよくない自分の姿を見て、『これでもいいんだ!』って思って、それでも主張していいって思ってほしい」…嫌々テレビに出ている人の主張なんて誰の胸にも響きませんよ。

それよりも紅蘭さんが一番好きなダンスで力いっぱい主張してくれたほうがよっぽど胸にきます。

やりたいことは貫き通したいと言ってるけど、やりたくないことやってませんかね…
その理由を「日本」とか「視聴者」とかのせいにして、結局信念曲げてませんか…

なんだか私にはすごく矛盾に思えてしかたないです。

でも二世タレントってそれだけ逆境が半端ないでしょうし、言えない事情もたくさんあるのでしょう。
負けないでほしいです。


いつもSNSでのシェアありがとうございます

sponsored link

タグキーワード
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
Copyright © 片っ端からトレンド発信 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
Designed by カエテンクロスSEOテンプレート
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。